地元の活動報告

2014年6月14日(土)メロンの選果場を見学

投稿日:2014年6月14日 更新日:

先月、トマトの初出荷式に行った飯田選果場(地元の活動報告参照)に今度はメロンの選果を見に行きました。トマトの時と異なるのは自動化された「うるみ」判定の装置があること。熟し具合というのでしょうか、出荷する時は固いメロンじゃないと市場に出た時に売り物にならないので、既定の数字より高いうるみのメロンがはねられていきます。ちょうど食べ頃のおいしそうなメロンや食べ頃より少し早いくらいのメロンが規格外になっていました。大きさや傷、ネット(網目)の状態で等級が決められていきます。種類としてはアムスメロンですが、一番状態のよいものは「ますだめろん」として販売されます。

メロンの選定や箱詰めの様子を見学しました。やろうと思えば機械を導入して全行程を自動化できるけれど、地元の雇用創出の観点から敢えて箱詰め等の作業は手仕事にしているそうです。メロンの交配には蜂が使われていて、ハウスの近くに巣箱がありました。聞くところによるとメロンの交配は蜂でいいのにトマトの交配は蜂ではダメになったそうで、理由は蜂が外来種だから…という生産者にとってはよくわからない理屈だそうです。政治家は現場を見て物事を決めてほしい、農業がわからない人に農政を決めないでほしいという声はごもっともだと思います。私も農業従事者ではない分、現場を見るようにしています。

-地元の活動報告

関連記事

2019年9月1日(日)益田I・NA・KAライド

 「100km走っても信号がない」がキャッチフレーズの自転車サイクルイベント、益田I・NA・KAライドが今年も開催されました。  NPO法人益田市まちおこしの会が主催するこの大会は今年で8回目。参加者 …

no image

2017年8月15日(火)400人の津和野踊り

  津和野踊り400周年を記念して400人の総踊りを目指した今年の盆踊りは、津和野踊り保存会の方々の努力と多くの踊り手のご協力を得て、15日(火)の晩、盛大に開催されました。前日からの雨も上がり、殿町 …

地図

■亀井亜紀子松江総合事務所

〒690-0055
島根県松江市津田町301
リバーサイドビルディング1階
TEL:0852-67-7616
FAX:0852-35-5116

ソーシャルメディア

亀井あきこ事務所facebook

亀井あきこ事務所Twitter

亀井あきこ事務所youtube