活動報告

郵政改革修正協議に関する報道について。

投稿日:2012年2月13日 更新日:

節分を迎え、旧暦でも新年を迎えました。と思ったら、いきなりデタラメ報道が飛び込んできてビックリ!!日本経済新聞と毎日新聞(木下訓明記者の署名記事)の報道なのですが、郵政改革について国民新党が譲歩案を出したというのは大ウソです。政務調査会長の私が聞いたこともない、見たこともない、つまり党内で提示されていない譲歩案が紙で存在するという話なので党本部に問い合わせましたが、その存在は確認できず、亀井静香代表に確認したところ代表も知らないということですから、本当にひどいデマです。もともと大手マスコミの論調が民営化推進なのですが、だからといってデマを流して結論を誘導するような行為はやめてほしいものです。日経と毎日には強く抗議したいと思います。

国民新党は郵政民営化に反対して結成された党なので、完全民営化を認めるような修正案はあり得ません。金融2子会社の株式を3分の1保有というのは譲れない一線です。もともと2分の1保有すべきという国民新党と社民党の主張が民主党と折り合わなくて3分の1まで譲歩したという経緯があり、国民新党が入らない3党協議(民主、自民、公明)で政府案と似ても似つかない修正案を出されても困ります。私はそろそろ裏での談合はやめて国会という正式な場で、政府案を堂々と審議すべきだと思います。そこで修正が必要なら修正すればよし、とにかく秘密裏に事が進み、マスコミがあることないこと書き立てて誘導するような今の状況は異常です。

このホームページではこれまでと同様に事実のみ公表してまいります。今朝から私の事務所に問い合わせが殺到しているので、この文章をもって回答と致します。

-活動報告

関連記事

no image

2012年8月24日(金)「みどりの風」の看板が国会に登場!

お盆の直前にようやく院内控え室を確保し、8月24日(金)朝、会派の4人で看板掛けをしました。 舟山康江議員の地元、山形県西置賜郡小国町の方が作成してくださった楓の看板で、木に風と書く楓は「みどりの風」 …

no image

離党のご報告

本日(4月6日(金))、国民新党を亀井静香代表と共に離党しました。離党にあたり、亀井静香代表と2人で綿貫民輔前代表を訪ねました。国民新党を離党したいと亀井静香代表が伝えた時、「国民新党じゃないんじゃな …

地図

■亀井亜紀子 事務所 詳細

〒690-0007
島根県松江市御手船場町586-10 コスモビル
tel/0852-67-6600
fax/0852-67-6601

ソーシャルメディア

亀井あきこ事務所facebook

亀井あきこ事務所Instagram

亀井あきこ事務所Twitter

亀井あきこ事務所 ツイキャス

亀井あきこ事務所 Periscope

亀井あきこ事務所youtube